ドアノブ交換修理なら【ドアノブ交換修理.jp】にお任せ下さい!

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0800-805-7721

フリーダイヤル0800-805-7721

入られてしまったら

入られてしまったら

鍵交換で鍵開けに強い鍵をつけたり、ドアノブ修理によって破壊対策をしたり、そういった方法でトラブルに備えていたとしても、場合によっては入られてしまうことがあります。これは業者(鍵屋)と協力してどれだけ対策をしても運が悪かったとしか言いようがありません。
そんなときにはどうすればいいのかを少しご紹介したいと思います。

捨て金対策

まず前提として、空き巣などの侵入犯は長時間とどまりたくないという心理があることを覚えておくことです。これがわかっていればある程度の対策はたてることができます。
そのひとつとして、台所の引き出しやテーブルの上に捨て金としていくらかお金を用意しておくことが挙げられます。できるだけ早くこの家から出たいという意識があるため、ある程度のお金が手に入ればそれで満足する場合がありますし、所在のわかっているお金がなくなれば侵入されたことにすぐ気付くことができます。
また、侵入しても金銭が何も手に入らなかった場合、腹を立ててテレビやステレオなど高価なものを壊される危険性がありますので、その対策でもあります。

お金より命を守る

在宅中に侵入された場合、変に騒がずに黙っている方がいいでしょう。相手も住人が居ることに気付けば逃げますし、騒ぐと居直り強盗になる可能性があります。
これは夜間の就寝中に入られた場合も同じで、自分の身を守るためには寝たふりをしておくのが懸命です。
大切なのは、自分の身を守るということです。

ドアノブ交換修理でお困りの方は、ドアノブ交換修理.jpへ

スタッフが待機中!