ドアノブ交換修理なら【ドアノブ交換修理.jp】にお任せ下さい!

ご相談無料24時間365日受付ております。フリーダイヤル0800-805-7721

フリーダイヤル0800-805-7721

ピッキング対策

侵入犯に対する対策についていくつかお伝えしましたが、今度は実際にどのような方法で侵入してくるのか、それに対する具体的な対策はどういうものがあるのか説明したいと思います。

ピッキング被害

侵入方法として最も多いのがピッキングによる鍵開けでしょう。これは一時社会現象にもなったもので、現在ではピッキング対策を施された鍵もあるため被害件数は減っていますが、それでもピッキングは有効な手段として広く使われています。
自分の家の鍵がピッキングに強いか弱いかは鍵の形状を見ることで判断できます。いわゆる一般的な鍵のことですが、鍵の歯の形状がギザギザになっていて、左右非対称であるか片方だけがギザギザになっているものであればその鍵は危険です。このタイプはピッキングに対して無力と言ってもいいほどで、ものの1分もあれば解錠できてしまいます。

ピッキング対策が大切

ピッキング対策でまずやらないといけないことは鍵交換です。さきにも書いたようにピッキングに強い鍵に交換することが大切です。あるいは補助鍵を取り付けるということも有効な手段です。鍵の数が増えるだけでも随分変わります。
電子錠などの特殊な鍵を取り付けるのもいいと思いますが、こういう鍵は高いのであまり手を出せないかと思います。

これですべてのトラブルを防ぐことはできませんが、ピッキングに関してはかなり強くなりますので業者(鍵屋)に相談をしてみましょう。

ドアノブ交換修理でお困りの方は、ドアノブ交換修理.jpへ

スタッフが待機中!